もしもの時の電話占い
占いの人気は高いので占い業界の中でも競争が激化しています。今回は、【電話占いでは、どのように自分にあった占い師を選べばいいのか?】を考えてみましょう。まずは<占術>によって探す方法はいかがでしょうか?
Show MenuHide Menu

電話占いでは、どのように自分にあった占い師を選べばいいのか?

<占い>とひとくくりにしますが、種類もたくさんありますし占い師そのものも多くなっています。

最近は女性を中心に占いをしてもらうのが当然の風潮です。

占いの人気は高いので占い業界の中でも競争が激化しています。

今回は、【電話占い夢桜では、どのように自分にあった占い師を選べばいいのか?】を考えてみましょう。

まずは<占術>によって探す方法はいかがでしょうか?1番目は【命占】で、これはその人物の生年月日を元にして運勢を占い方法です。

生年月日が元データですから、鑑定結果は固定的です。

長期的な未来予想をする場合にはこの方法がいいでしょう。

生まれ持った宿命とか、相性・職業の向き不向き・全体運などを占って欲しい場合にはお勧めです。

命占いには「占星術」「四柱推命」「数秘術」などがあります。

2番目は【ト占】です。

こちらの方は命占とは異なり、生年月日データがなくても占いが可能です。

命占は人間が持って生まれた宿命を元にして占います。

一方のト占は現在や近未来を占うのに適している方法です。

鑑定していただくというよりも相談するというスタイルになることが多いです。

コンサルタント的なイメージがト占いの特徴と言えるでしょう。

ト占には「エンジェルカード」「水晶占い」「タロット」などがあります。

3番目は【相術】です。

相術はその人物が目に見えるもとを見て占います。

他の占術と異なるのは今現在よりも運気をアップさせる方法を占うという特徴があることです。

生活スタイルやスグに実践できる開運方法などをアドバイスしてくれ「風水」「姓名判断」「人相」「手相」などがこのタイプです。